全方向コンプトンイメージによる線源推定情報と全天球カメラ映像の合成による隠匿された放射線源の可視化

概要

核セキュリティ向上や原発廃止処理作業の効率化のため、放射線源の位置、強度推定可能なコンプトンカメラシステムが開発されている。本研究では、無人ビークル搭載の全方向ガンマイメージャを用いた効率的な探知の支援に向け、画像化した線源情報を全天球カメラ映像に合成するシステムを開発した。ケース内に隠された線源を用いた探知実験を行い、全天球カメラ映像内に推定線源強度を合成し、隠匿された線源の位置、強度の推定を支援できるかどうかを検討した。

収録
2021年電子情報通信学会総合大会

関連項目