スキル向上のための計測と支援

力計測に基づく自転車乗車姿勢の推定

スポーツの技術向上において、自分の動きや姿勢をリアルタイムに把握することは非常に重要です。本研究室では、自転車乗車時の上半身姿勢を、自転車に取り付けたセンサのみから推定する手法の構築を目指しています。

  • Yusuke Tamura, Kojiro Matsushita, Hisashi Osumi: Estimation of Handgrip Position Based on Force Measurement During Steady Pedaling, Journal of Science and Cycling, Vol.4, No.2 (World Congress of Cycling Science), pp.71-72, 2015. https://jsc-journal.com/index.php/JSC/article/view/229

bike

ペダリング技術向上のためのタイミング提示

自転車の効率的なペダリングのためには、適切なポジション設定をすることはもちろんのこと、ペダル踏力を適切にコントロールする必要があります。本研究では、音によるタイミング提示を行うことでペダリング効率を向上させる手法を開発しています。

田村雄介, 大隅久: 自転車ペダリング技術向上のためのタイミング情報提示システム, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2013講演論文集, pp.766-767, 神戸, 2013年12月.

abstract
It is important for cyclists to effectively pedal a bike. Improvement of pedaling technique is crucial for improvement of cycling performance. In this paper, we focused on timing of force peak of each pedal stroke and developed a prototype of an information presentation system to notify the timing. The experimental results show that the proposed system have possibilities to improve the force curve of pedaling.

bike2